Riding Report

コンディションに合わせて楽しむこと

2017.12.09

土曜日。

昨晩カリフォルニアから帰国してきました。
向こうでは前半アダブプティブサーファーの世界選手権を見る機会がありサーフィンの未来を感じることができ、また旅の途中では素敵な出会いもあり最終目的地であるベンチュラでは FCDサーフボードのシェイパーとフォイルサーフボード、そしてカイトボードについて話すことができとても濃厚な時間過ごすことができました。
フレッチャー自身優れたサーファー、シェイパーでありながらカイトサーフィン、カイトフォイルボーディング、そしてフォイルサーフとジャンルの超えた遊び方で海を楽しんでいる。
サンオノフレで会う事ができたジェリー.ロペスさんもフォイルサーフを語るときの顔は子供のようでまだまだ練習中だといいながらも新しいことにチャレンジしていくことは最高だと歳に関係なく新しいことにチャージしていくその姿こそが全ての本質なのではと思います。
今回のトリップ中まるでサーフショップらしいところに一切寄ることができませんでしたが最高の現地視察ができたと思っています。

時差ボケで朝4時に目が覚めてしまったのでそのままショップへ。



日の出は6時30分くらい。
冷え込みが厳しく砂浜は凍っている状態….冬本番ですね。

SzkさんとFjiさん、昨年の夏からショップに通ってくれるようになりそれから毎週末真冬の間でも通ってくれるようになり今では白里のメインメンバー的な存在に。
昨年もこの時期に通い続けたことでレベルアップしたのでまたこの冬を乗り越えてまた一つステップアップしていきそうです。

素晴らしい朝日を見ることができました。
ショップに戻るた朝からレイルセーバー装着やバタバタをお客様がご来店。
改めてこの時期にショップをご利用してくれる皆様に感謝です。

Big Hirano

約一週間カリフォルニアでフォイルがができたのは1日、このコンディションを見たらやっぱり入りたくなってしまってある程度落ち着いた8時くらいから10時までの2時間フォイルサーフ。
やっぱり白里のコンディションはフォイリングには最高だな…。

海からあがり今度はメンバーさんのフォトシュート。

まさしく波の上を飛ぶようにライディングしているNaritaくん。
いつもだったらこの季節は風を求めて静岡に行くのですが今年はフォイルがあるからここで十分とホームでの時間を楽しんでいます。

久しぶりに見たAsahiのライディングはさらにステップアップしていて身体が出来上がってきているのもあり柔らかさとパワーがいい感じで融合されたハイブリッドなライディングを見せてくれていました。




昨年まではトップで蹴り込みすぎで吹っ飛ばされたりしていましたが今年一年高いレベルのコンテストで揉まれ、また優勝もできたりと自分のライディングにも自信が生まれてきているのがわかる。
Naish、TED SURFのライダーとしてこれからの進化が楽しみです。

中古のSOSプロダクションボードを購入してくださったYMDさん。
ありがとうございます。

Asahi

SUPサーフスクールからショップを利用しくれるようになったYさま。
コツコツとやり続けるタイプの方で今日もコツコツミドルの波にのる練習、一本乗れましたと嬉しそうな顔で帰って行きました。

YMDsan

カイトサーフィンスクールからスタートして今ではSUPサーフもこなすこれからが楽しみな20代のYagiくん。
次はフォイルも視野に入れているようで若いパワーでどんどん海を盛り上げて欲しいです。

1年まのこの時期からショップに通い始めてここまでレベルを上げているFJIさん、おそるべし白里。

SOSカスタムで楽しそうに波にのるNakamurasan

Naritaken/ gofoil KaiX Jimmy Lewis Hover craft

Naritaken/ gofoil KaiX Jimmy Lewis Hover craft

マッシーなブレイクがメインだったのでレイアード9はこの波には抜群で楽しそうにグライドしていたMatsumotoさん。


ターンの質が変わってきたHiranoさん、僕が見ている限りではボトムターンからトップターンでのレイルのつなぎは一番綺麗かもしれない….。努力の賜物ですね。

Joshさんは裸でトレーニング….さすがです。

日も短く、午後4時には暗くなってしまうのでお昼を食べてすぐに海に入らないともう夕方。
ということでご飯を食べてみんな急いで午後のセッションへ。

1日3mmフル、ノーブーツ、ノーグローブで入っていたAsahi….
ボードはNaish 7X23、波のサイスがあるときはこのボード、小さいときはKeki6`10と使い分けているようです。

あさから僕とKabachan、そしてKishiさんとフォイルサーフ修行していたMalcom。

ようやくテイクオフポジションまで持ってこれるようになってきました。
あと少し。

YMGTさんはSUPフォイル、楽しすぎて海に上がる理由が見つからなかった…と完全にはまっている感じ。

Malcom

Asahi / Naish7`0X23

Kimizukasanはインサイドセクションで相変わらずの切れたライディング。

Malcom

TAOちゃんのサンセットフォイル。
古くからのメンバーと新しいスポーツでワイワイ言いながら気持ちも新しくセッションできることが何よりも最高です。

YMGTさんも安定飛行まであと少し。

カリフォルニアから戻り白里へ。
日本にいながら海外の海のようにジャンルを超えた遊び方で海を楽しむことができるこの白里はやはり最先端のビーチだと思いました、これも遊びにきてくれるライダーそれぞれが最高のバイブレーショーンを発しながら楽しんでいるからだと思う。

土曜日。

たくさんのメンバーさんが楽しめた1日でした。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

ピックアップ記事

  1. 波に風に楽しめた土曜日

関連記事

  1. Riding Report

    after the typhoon

    台風26号の爪痕。駐車場も完全に波に隠れていました。…

  2. Riding Report

    Team TED

    7月三連休の最終日、この日も一日南風が吹き最高のカイトボードコンディシ…

  3. Riding Report

    South to North 南に北にSUPサーフ

    2017.01.11朝部原チェック。アウトサイドでTAKAさん…

  4. Kitesurfing

    windy day

    2018.10.21朝一の白里ビーチ。強めのオフショアの風が吹…

  5. Riding Report

    サイズのある波でのSUPサーフ / FOIL lesson

    2018.09.17連休最終日。朝から良い天気で白里のアウトサ…

  6. Riding Report

    Team TED

    2010.07.24241…

Calendar

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

TED SURF

TAG index
"真剣に海で遊びたい"
そんな方のためのビーチハウス
TED SURF Ocean Sports
九十九里の丁度真ん中に位置するオーシャンスポーツに最適な白里ビーチまで歩いて一分の場所にあります。
サーフィンはもちろんのこと、風を使うカイトサーフィン、ウィンドサーフィン、世界中で人気のSUPとトータルにオーシャンスポーをカバーしている圏内随一のオーシャンスポーツショップです。
ショップのまわりにはウッドデッキが一面にはられ、海のコンディションに左右されず休日をゆっくり過ごしたい方、そして波、風のコンディションが整ったときには思いっきり海を楽しみたい方を120%サポートします。
TED SURF
www.ted-surf.com
mail@tedsurf.com
千葉県大網白里市南今泉4881-20

instagram

  1. Riding Report

    light windでしたが
  2. SUP

    Cold breez SUP Surfing session
  3. おしらせ

    1日作業
  4. Staff

    かっこめ!かっこめ!
  5. Riding Report

    Aikoちゃん初エアー
PAGE TOP