Riding Report

サイズのある波でのSUPサーフ / FOIL lesson

2018.09.17
連休最終日。
朝から良い天気で白里のアウトサイドには30人近くのメンバーさんがSUPサーフをサイズアップした波で楽しんでいました。
写真は撮ったけど九十九里特有の逆光アワーで何も見えず、ライディングスタイルでシルエットでなんとか認識でる感じの撮影、この後フォイルスクールだったのでそんなにビーチにいる事ができず満足に写真を撮る事ができずごめんなさい。

多分ばんちゃん。

Naish Hokua7`3 で際どいドロップをメイクしていたSugiuraさん、ボードの幅も細いので掘れた波でのコントロールがとても楽そうに見えました。

このコンディションでこの波をメイクできればもうボードにも慣れたも同然ですね。

昨日のメモリアルなトウインセッションで全身筋肉痛のはずのJasonさんですが朝一からぶっ通しでSUPサーフ…週末のTED CUPに向けての調整に余念がありませんね。

ミドルセクションのゆるいバンクをスピードのあるカットバックでつなげて….

ほれたインサイドセクションへ。
朝のセッションを見ているととろいレギュラーサーフィンでは絶対乗れないポジションからテイクオフをしてラインでつなげてインサイドまでとSUPサーフィンの醍醐味的なライディングをしているライダーがたくさんいて周りにお手本となるライダーがたくさんいる中で練習できているメンバーさん最高だなーと思いました。
自分も9月に入りTED CUPの準備、フォイルスクールの段取りなどかなりバタバタしていて集中してSUPでの波乗りというモードになりませんがイベントが終わったらメンバーの皆さんとのセッションが楽しみです。

Sugiurasan X Naish Hokua7`3 

昨日驚異の6時間セッションをメイクしてからの朝一セッション、あいかわらずのパワフルさを見せつけていたMoritasan….さすがです。

川がこの日はフォイルスクールできそうだったのでジェットをマリーナに移動させてフォイルスクールをスタート。
朝から合計5人の生徒さんを引っ張るという嬉しい忙しさ、道具を購入したけどどうしてもフォイリングできない人、乗れているけど次のステップにつなげるためのスタンス、姿勢などをチェックしたい人などスクールを受ける人の目的は様々ですがジェットでのレッスンをスタートさせてから感じることはこれで皆さんのレベルを底上げしていけるということです。
昨年の4月に村林トモ君が来てくれて初めて行ったフォイル講習、その時まともに飛べたのは一人くらいであとはぶっ飛び…という状態でしたがそれでも瞬間的に飛べた感覚が忘れられずにフォイルをスタートした人がそのスクールの80%。
あれから一年以上たち教え側も多くのことを経験し、学び、いろいろな方がショップで初めてくれて悩みも人それぞれでそれに対応してきた事が今始めたフォイルスクールの財産となり短時間でフォイリングできるようなレッスンができるようになりました。

Mr.Anzai
SUP、カイトサーフィンとマスター級のスキルをもつMr.Anazi、基本に忠実な荷重でぶっ飛ぶ事がなくスピードがついても安定したボードスピードを維持できるのであとはフォイルへの荷重を増やしていけば自然にフォイリングしていきますね。


Urachan
ウオターガール、ウラちゃんのフォイリング。
SUPや他のスポーツでは良い癖もフォイリングでは時には逆に働くこともありそれを修正していけばロングフライトはもうすぐ、数ヶ月後には普通に乗れていそう。


Makichan
プローフォイルをスタートした常磐ファミリーのMakichan、最初はボードに立つのがままならい状態でしたが一度コツを掴むと普通にボードに立ってからのフォイリング、後半は普通にフォイリングからのロープを離してのパンピングまでできてしまいました。


Naokikun 
常磐ファミリーのNaokiくん、ウィンド時代から驚異の身体能力を持っていた彼ですがフォイルでもその運動神経はずば抜けていて一度もまともに飛べていなかったのにボードに立って一本めからロングフライト。
あまり多くを語らない彼ですがレッスン後ニコニコしていて完全に中毒症状になりそうな予感です笑


TKQ
TED SURF FOILクルーのNo.1マスター、グルTKQ。自分のスキルをあげることには誰よりも貪欲でオーダーしたカスタムフォイルボードに慣れるために参加したフォイルレッスン。
アドバイスする側もスタンス、姿勢など長い時間フォイリングしている時にヘルメットについたインカムで瞬時にアドバイスができるのでどんどんフォイリングの精度が上がっていくのが面白いです。
TKQさんの場合は前足の位置、身体の開きなど修正することで疲れにくいフォリングができるようになりパンプの距離も驚異的に伸びていきました。
僕も含めてですが達人クラスでもこのレッスンで得られる事が多く、良い波で何本も乗ることも楽しくそれが一番上達につながりますがこの30分の練習で得られることは一日のセッションで得られるのと同等かそれ以上のものでこれから先の波の中でのパフォーマンスをあげて行く上でもかなり重要な練習だという事が再確認できました。


短時間ですが足腰にくる疲労感は半端ではなくレッスン受けたみんなが川から上がるとこんな感じになっていました…笑

グルTKQも陸に上がるとサンショウウオみたいに…..。

フォイルレッスンを終えて白里に戻るとD-man、スマイリーさんが北東の風でカイトをセッティングするもすぐに落ちてしまい….。
僕も北東の風だったのでカイトモードだったのでちょっと残念。

三連休も無事に終了。

いよいよ来週はTED CUP、まずは天気も良さそうなのでよかった。

三連休、TED SURFをご利用いただきありがとうございました。
 

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

ピックアップ記事

  1. 波に風に楽しめた土曜日

関連記事

  1. Riding Report

    マニアにはたまらない

    2016.12.07サイズはありませんでしたが昨日の朝よりはライデ…

  2. Riding Report

    SUPスクール日和な1日

    2017.05.02GW中日朝の白里ビーチ。風は弱めの北西…

  3. Riding Report

    ストームカイトサーフセッション

    2014.09.09台風の影響で白里ビーチはクローズアウト....と…

  4. Riding Report

    午後から最高の南風最高のコンディション

    10.20.2014  / Monday朝から弱い南風が吹き始めて…

  5. Riding Report

    SUP & FOIL day

    2018.01.28日曜日。昨日よりサイズアップしていましたが…

  6. Riding Report

    午前中だけ風が残り

    2014.01.26午前中だけ南西の風が残り御宿でカイトサーフィン…

Calendar

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

TED SURF

TAG index
"真剣に海で遊びたい"
そんな方のためのビーチハウス
TED SURF Ocean Sports
九十九里の丁度真ん中に位置するオーシャンスポーツに最適な白里ビーチまで歩いて一分の場所にあります。
サーフィンはもちろんのこと、風を使うカイトサーフィン、ウィンドサーフィン、世界中で人気のSUPとトータルにオーシャンスポーをカバーしている圏内随一のオーシャンスポーツショップです。
ショップのまわりにはウッドデッキが一面にはられ、海のコンディションに左右されず休日をゆっくり過ごしたい方、そして波、風のコンディションが整ったときには思いっきり海を楽しみたい方を120%サポートします。
TED SURF
www.ted-surf.com
mail@tedsurf.com
千葉県大網白里市南今泉4881-20

instagram

  1. SUP

    オーシャンスポーツな日曜日
  2. Kitesurfing

    冬に逆戻りでカイトサーフィン
  3. Staff

    いよいよ
  4. Staff

    無病息災
  5. Movie

    SUPスクール
PAGE TOP