Riding Report

SUP&FOIL DAY / SOS custom mini turtle

2018.02.07

昨日よりサイズダウンしてインサイドよりのブレイク。

さみ〜〜〜と言いながらもみんな嬉しそうに海に向かって行きました。


レンタルSUPで楽しんでいたMikachan`s boy freind.
ロングボード歴が長いので走っているラインがビギナーのそれではなくあっという間に上手くなりそう。

バックサイドいつの間にかに上手くなっていたChizuchan

インサイドは時折形のいい波がブレイクしていてSUPサーフなら十分楽しめるコンディション。
JasonさんにはTED SURFとマウイのSeanとでデザインしたニューモデル “mini turtle”のプロトタイプをテストライドしてもらいました。
コンセプトはハイパフォーマンスでありながらストレスなくたる目の波から早い波でも楽しめるロングボードアウトラインのボード。


このボードの特徴はボトムの施されたキャノンボールコンケーブというボトム形状によりテイクオフ時にノーズ側にプレッシャーをかけることで爆発的にスピードが伸びて今まで間に合わなかったところでも行ってしまうところ。
プロトタイプボードのサイズは8X25 80L、サイズ的には小さい….と思いますが厚めのレイルがバランスの悪さを感じさせません。


波の中でハイパフォーマンスなマニューバーはそこはやはりSOSカスタム間違いないのですがこのボードで一番楽しいのはノーズ側に乗ってグライドしながらマニューバーを描けてしまうところ。
フェイスの張ったセクションでもそんな感じでターンを楽しめてその感覚はロングスケボーで斜面をグライドする感覚、今までのSUPボードではまずない感覚です。
ボードが出来上がった時にショーンが”波に乗ったらノーズに行ってみろ、すごいぞ”とアドバイスをくれて実践してみるとそれはそれはすごいスピード感で驚きました。

実はこのボトムコンセプトは先のプレストエスコンディードで行われたビックウェイブサーフィンコンテストでKai Lennyが優勝したボードにもこのキャノンボールコンケーブが施されていて従来のビックウェイブサーフィンのライディングスタイルと覆してしまっている。
ショーンのボードに乗っているライダーはみんなテイクオフしてからフェイスに張り付きそこからのビックバレルを狙うわけだけど、そんなギリギリのコンディションでしっかりと命を預けることができるボードデザインが日本のコンディションでも楽しめるようにデザインされている。

そしてこのプロタイプからさらにグライドを味わえる2サイズのボードがショップにストックされています。


SOS custom Mini Turtle 8`0 / 90L


ノーズ側からのキャノンボールコンケーブ


テイル側はチャンネルでフィニッシュ。
テイルのレイルエッジがほぼないのでこのチャンネルがテイルのホールドを助けてくれています
SOS Mini Turtle 8`0 / 90L
300,000yen (税別)


SOS mini turtle
7`10 / 85L


SOS mini turtle
7`10 / 85L
300,000yen(税別)
気になった方はこちらのボードはショップストックしてありますので是非お立ち寄りください。
飾ってあるだけでもオーラビンビンです笑


何気ないこの波でもポケットにいる時のグライド感が最高です。


久しぶり登場のMikachan。
白里修行 2018 day1でした笑


Naish Alanaを購入してから初めてまともなコンディションだったIkekochan。
テイクオフも楽そうに….


波のフェイスにはりつき


オーーー


今までのボードだとなかなかキープできなかったいいところで気持ちよさそうに波に乗れていました。
ボードが調子よさそうでよかったーーー。
さすがのNaishクオリティですね。

白里午後の部。

引きいっぱいとなりアウトサイドはフォイルコンディション。

EIGくんと自分とでフォイルセッション。


リバーマウス修行でいつの間にかに安定フォイリングできるようになっているEIGくん、サスガデスネ。

Jun


EIGkunと一緒のうねりに乗りにっこり。

EIGkun

EIGkun



昨年前はFOIL、え、やらないでしょ…みたいな空気でしたが今年は昨年やり始めた人たちが一斉に乗れ初めてきて逆にやるのが普通な状態。
冬眠組が海に戻ってきた時ちょっとした浦島太郎状態になってしまかも。
それくらいこの半年のTED SURFのメンバーさんの動きがすごい。


夕方このコンディションを二人で貸し切り。
このコンンディションと言っての普通のSUPサーフでは走り出すことすらできない波…..フォイルなら最高の時間を与えてくれます。


日暮れまで岬高校卒業生二人楽しめていました笑

寒い夕方写真を撮ってくれていたIkekochanありがとうございました。

 

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

ピックアップ記事

  1. 波に風に楽しめた土曜日

関連記事

  1. Riding Report

    kitesurfing&School

    今日も午後から南風が吹き始めカイトサーフィン&レッスンをするこ…

  2. Riding Report

    北東カイトサーフ

    北東の風が吹きカイトサイズ14でジャストコンディションでカイトサーフが…

  3. Riding Report

    Cold breeze SUP&FOIL Surfing Session

    2018.12.15朝の白里ビーチ。早朝から週末メンバーさ…

  4. Riding Report

    スローだけでスローじゃない月曜日

    2015.03.16月曜日、寂しいビーチかな...と思っていたので…

  5. Riding Report

    梅雨明初のサーマルウィンド

    朝は弱めのオンショアで最初のうちは面も奇麗なコンディションでSUPが楽…

  6. Riding Report

    off的な一日

    2017.01.05白里はオフが強く波もまとまりがないコンディショ…

Calendar

2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

TED SURF

TAG index
"真剣に海で遊びたい"
そんな方のためのビーチハウス
TED SURF Ocean Sports
九十九里の丁度真ん中に位置するオーシャンスポーツに最適な白里ビーチまで歩いて一分の場所にあります。
サーフィンはもちろんのこと、風を使うカイトサーフィン、ウィンドサーフィン、世界中で人気のSUPとトータルにオーシャンスポーをカバーしている圏内随一のオーシャンスポーツショップです。
ショップのまわりにはウッドデッキが一面にはられ、海のコンディションに左右されず休日をゆっくり過ごしたい方、そして波、風のコンディションが整ったときには思いっきり海を楽しみたい方を120%サポートします。
TED SURF
www.ted-surf.com
mail@tedsurf.com
千葉県大網白里市南今泉4881-20

instagram

  1. Maui2014

    Maui day1
  2. Foil Board

    SUP/FOIL/SURF
  3. Staff

    Surfing School
  4. SUP

    一日SUP&Surf day、冬休み最後の日曜日
  5. Staff

    TED’Sのメンバーさんに心当たりアリ。
PAGE TOP